メインイメージ画像

どの程度の査定が付くのか

数多くあるキャリア会社との契約が無いスマホを白ロムと呼んでいますが、最近この端末は高値で買取ってもらえます。どうしてそれ程高い値段で買取をしてくれるのかというと、それだけ白ロムの需要が増えていることが理由になっています。発売されたばかりの端末は確かに機種が沢山あって良い点も多いですが当然価格も高くあまり買えなかったり、逆に昔の機種の方が簡素で使いやすいといった意見も出ているからです。白ロム携帯を手に入れてSIMカードを入れることで自分の手で変更をすることができるので、新品の端末を購入するより随分機種変更費用を節約できます。

どういった機種が高額買取をしてもらえるのかは時期によっても違いがありますので、まずは査定をして本当の所はどの程度の査定が付くのかを調べるのも良いですね。

白ロム電話を購入した後、その前に所持していた携帯から色々なデータを移行したい場合はどういった手順を踏めばよいのでしょう。基本的にSIMには携帯の番号や色々な情報が入っていますが、電話帳情報や撮影した画像の内容はありません。よって、simを変えてもこれらの情報が勝手に移行していくことはありません。

自分の白ロムスマホにこの種類の情報を移す時は、SDを使って自分自身で移行を試みるか、携帯ショップの窓口で行うかのどちらかです。とにかく重要な中身が見られなくなる場合も考えなくてはなりませんので、他のカードに中身を取ることも大切です。白ロムスマホで復元すれば何の問題も無く使用できます。